チベットへの想い(2) ~マニ車を回せ~

c0071611_832735.jpg
写真はマニ車。この小さい手で回す小型のマニ車を「マニ・ラコー」といいます。
まるで赤ん坊のガラガラですが、大人も使います。
マニ車に巻かれている経文「スン」の中身は様々ですが、大多数は真言「オムマニペメフム(観音の真言・・・・直訳すると「蓮の中に幸いあれ・・・・かな)」です。
これを回すと経を唱えるのと同じ功徳があるとされています。

あれ画面左上に「歓喜仏」がありますね。
これも仏教です。

チベット人を意識したのはバブルが弾けた90年初頭、ニューデリー郊外にあるチベット寺に行ったのが最初だ。
そもそもパキスタン―インドの国境の町での紛争に巻き込まれ(大袈裟だけど)、イキナリ首都ニューデリーに到着してしまった。
パキスタン国境から少し電車で移動して国境の町、ターバン=インド人の代名詞になったシーク教徒の町アムリッサに泊まる予定だった。
しかし電車はテロを恐れてスルー・・・・・この時、アムリッサ周辺では独立紛争が激化しており、爆弾テロも多かった・・・

他にも素晴らしい写真Blogがいっぱい!click for blog ranking




・・・・って、あれチベットの話は???
となりつつ中断・・・・・スミマセン、本当に忙しいんです。
昨日も午前様・・・・年度末なので・・・・m(_ _)m
[PR]
by aricom | 2008-03-15 08:12 | ASIA

毎日が(精神)修行です・・・・早く人間になりたいw


by アーリー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31