イランは悪の枢軸か?~切手で見るイラン~


応援クリックお願いしますclick for blog ranking
c0071611_9104333.jpg
自称「世界の警察」、生物兵器・核兵器・通常兵器・武器が最も多い国、歴史的に見ても少数民族をも利用して他国に争乱と戦争を世界規模で起こしまくり、法令的根拠・令状なしに、国内で盗聴・検閲等の監視活動ができる自由と民主主義と国益を標榜する素晴らしいアメリカ様が名指しで「悪の枢軸 (axis of evil)」と批判している北朝鮮、イラン、イラクという国々があります。

そんな悪の枢軸イランからの素直でお茶目な切手を紹介します。
アメリカこそ世界の盟主である、日本は51番目の州になるべきだと考えている人にもお奨めです(笑)

1枚目はイラン革命の指導者だった故ホメイニ師です。

ポチっと応援クリックお願いしますclick for blog ranking



c0071611_963185.jpg
★イラク軍がクルド人を毒ガス攻撃しやがったぜ切手。
イランはトルコ・イラク・シリア・イラン等のエリアに国を持たずに住む3千万の民族。
イランはイラクとの戦争時にイラク国内にいるクルド人420万人に働きかけ、内乱を起こさせました。これに対してイラクのサダム・フセインは化学兵器を使用。
イラクは当時アメリカなどから豊富に武器などを受け取っており、その中に化学兵器の原料もありました。片やイランは革命後の混乱で、アメリカの兵器を使用していたのに反米路線になり、当時のソ連はアメリカの敵には必ず援助していましたが、余りにも原理主義的なイスラム革命が広がるのを恐れました。
c0071611_964887.jpg
★イラク空軍がイラン国内のユダヤ人学校を爆撃しやがったぜ切手。
イラン・イラク戦争時にアラブ諸国からもそっぽを向かれたイスラム革命の先駆者イラン。
それ故にアラブの敵イスラエル(!)から武器の補給を受ける事になったのです。
c0071611_974143.jpg

c0071611_974845.jpg
★イランのアメリカ大使館がスパイの巣窟だったので1年以上も占領して懲らしめてやったぜ切手。
イラン革命で国外脱出したパーレビ元国王一家らを米国が受け入れたことに対して学生らが、テヘランの米大使館を占拠、米外交官ら52人を人質に、元国王の身柄引き渡しを要求した。
当時のカーター米政権は80年4月、人質救出を試みたが輸送機とヘリコプターが衝突、8人が死亡し失敗した(この撃退記念切手というのも持っていたのに・・・・)。
人質が返還されるまでの442日の間にアメリカはイラン原油全面輸入停止、在米資産の凍結。食糧品と医薬品を除く全品目の禁輸。国連にも働きかけて人質行為防止条約を締結させました。イラン側はアメリカ大使館にいた52名の人質としてスパイとして、イスラム法廷で裁判を行い死刑にすると発表。正に一触即発だったのです。
c0071611_98546.jpg
★悪魔の船「ヴィンセンズ」を忘れないぞ切手
アメリカ海軍第五艦隊の巡洋艦「ヴィンセンズ」が、1988年7月にペルシャ湾でイラン航空655便に対してミサイルを発射!これを撃墜するという事件を起こしました。
これにより乗員・乗客298名もの人が亡くなりました。
レーダー手がイラン空軍のF14と間違えたそうです(間違えるのか?)。
イランは革命前までパーレビ王朝がアメリカ大好きだったので、アメリカから大量の兵器を購入していたので、アメリカの兵器を使用しているのです。
c0071611_983796.jpg
我々こそ平和を愛している・・・・という意味のモチーフでしょうか?

どうでしたか?
イランの戦いの歴史・・・・・日本人がアメリカというフィルターを通してでしか国際社会を見ていないような気がします。世界にはこういう国もあるのです・・・・

以前日本はノービザだったのですが、不法就労取り締まりのため日本がイラン人に対しビザを必要としたため報復(?)で日本人もイラン入国の際はビザが必要になりました。

では次回は最終回イランの風景をお送りします。
世界に平和を!ピース!
[PR]
by aricom | 2006-09-07 23:02 | MiddleEast

毎日が(精神)修行です・・・・早く人間になりたいw


by アーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30