地下の王国<トルコ>

c0071611_0253554.jpg
広大な帝国を治めていたスルタンに思いを馳せる・・・・・

撮影地:トルコ イスタンブール 地下宮殿(イェレバタン・サルヌジュ)

他にも素敵な写真がいっぱい!人気blogランキング写真部門ここをクリックしてね




「宮殿」と言ってますが正確には貯水池です。
暑い夏でもここは天然の冷房が利いており、涼しい場所です。
冬は暖かく3階分の高さがあります。
古代ギリシャ・ローマ時代の石柱336本を再利用しています。
トルコ各地にはこうした「再利用」されたローマ遺跡が街のあちこちにあります。
近年観光施設として改装され、美しくライトアップされた内部はとても幻想的で、カフェテリアも併設されています。

一番奥の方にある石柱の土台部分には大理石で掘られたメデューサの首も発見されています。ライトに浮かび上がるその姿は妖しい感じです。
3ヶ所ほど柱の土台に"メドゥーサ"の首をレリーフに用いられています。
顔が逆になっているもの、横になっているもの・・・・・理由は失念しました・・・・・確か「呪い返し」とかの意味があったと思います。

「ギリシア神話」でメデューサは、"髪が蛇でその姿を見た人を石にする"という怪物です。
英雄ペルセウスは、アテナ女神の盾の力を借り、メデューサの首を切り落としました。
その時メデューサの首からしたたり落ちる血から翼を持つ馬ペガサスが生まれたのです。

この宮殿は007シリーズの映画『ロシアより愛をこめて』の撮影に使われたことでも有名です。オスマントルコ帝国のスルタンも自らここに降り立つ事はあったのでしょうか?
涼んだり、水を飲んだのでしょうか・・・・・・色々考えるのも楽しいものです。
[PR]
by aricom | 2006-02-01 00:25 | MiddleEast

毎日が(精神)修行です・・・・早く人間になりたいw


by アーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30