僕はコダックが嫌いだった~イーストマン・コダックが破産法の適用を申請~

人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_10164369.png

僕は大阪の某流通業の会社にいた。
そしてバンコクの店を任されたがそこは、フィルム会社のせめぎ合いの最前線でもあった。

会社は日本では富士フィルムを中心にやっていたが、海外に関しては最初コダック、その後は日本市場の絡みもあって
コニカだった。

私の前任者達はコニカから金をもらって、何も手を打たなかったが
義理深い私はプロモーションや日本からPOP(立て看板など。当時は西田ひかるだった)を輸入したりして
テコ入れしたものだ。

日本では珍しくない2本パック、3本パック。
しまいには5本パックなども作った。
これにより私の店はコニカの売り上げが増えて3社鼎立状態からコニカが一番売れるようになった。
すいません、自慢話じゃないです。

それに引き換え、コダックは日本人が思うより「ブランド力」、「ディズニーキャラクター」を活用したセールスで
本当に力がありました。
日本では富士フィルムがディズニーの版権を使用してましたね・・・・

でもね、正直「質」でいうとコニカって、そんなに良くなかったですよw
アンダーに弱かったですね。
c0071611_10165570.jpg
コダックの黄色はアジアにすごくマッチしていました。
だから本当はコダックを使いたかったのですが、余り使いませんでした。
時々ポートレイトで使ったりしましたが、スゴク良かったです。

やはり色合い的には富士フィルムが一番良かったけど、コダックで人を撮る機会が多かったせいか
記憶に残るフィルムです。

正直デジタルになってからのコダックは精彩に欠けていました。
フォーサーズシステムにセンサーを提供・・・と言っても実質はオリンパスだけか・・・
それも3機種E-1、E-400(海外版)、E-500に搭載されていました。
色ノリは濃く、彩度ギトギトで素人が好む色合いでしたね。
WBの出来もひどく正直どうしょうもなかったです。

濃い色合いが好きならレタッチもしくはカメラ側でヴィヴィッドにすれば良いので、
特別な事は必要ありません。

まあコダックブルーなんていうのも幻想です。

コダックは恐らく銀塩、フイルム、現像液等を切り捨てると思います。
再建を目指すということですが、既にデジタルカメラ製造部門をフレクストロニクス・インターナショナルに売却しています。

センサー事業は衛星写真などに利用する遠隔検知システム事業を7億2500万ドル(約770億円)で米防衛関連機器大手ITTインダストリーズに売却します。
同部門に在籍するコダック従業員1800人はITTに移りました。
ITTは買収により、宇宙事業の拡充を図る考えだ。

もはや核となる事業がないです。
名前に利用価値を見出す某国が狙っているという噂もあります。

それにしてもあの巨大な帝国が消えようとしています。
何か「盛者必衰」を感じる寒い夜です。
今日は画像2枚目のTシャツを久しぶりに着ようと思います(2年ぐらい前にユニクロで売ってました)。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-01-19 10:15 | News

毎日が(精神)修行です・・・・早く人間になりたいw


by アーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30