今夜はゴーヤチャンプルー

人気Blogランキングへ♪いつも 応援 ありがとうございます。
c0071611_2235665.jpg
※写真は後でupします我が家の食費は月2万円だ。
毎週木曜の夜だけ私が新宿まで資格の学校へ行っているために、待ち合わせて外食するが二人で1,300円程度で済ませている。
よく主婦が「今夜のメニューはどうしよう」というが、そんなの先にメニューを考えるから大変なのだ。
私は主夫でもあるが「素材」・・・というとエラソーだがその季節の安いものを買って、それからメニューを組み立てる。
もっと言えば調味料が役に立つ。
醤油味ばかりでなくナムプラーを使えば東南アジア風だし、豆板醤や唐辛子を使えば四川風になる。
ちなみに我が家はタイに行った際に唐辛子を1000円分まとめて買ったので、3年以上経過しているのに未だに残っている(笑)
1週間に5,6本は軽く使っているんだけどなぁ・・・・・

今夜はゴーヤをもらったので、ゴーヤチャンプルーだ。
もはや「ゴーヤチャンプルー」を知らない人はいないだろう。
ゴーヤ(にがうり)を使った沖縄料理で栄養満点!沖縄の人も嫌いなのがゴーヤなのだ(笑)
「ゴーヤちゃんぷるー」のちゃんぷるーとはウチナーグチ(沖縄の方言)で「ごちゃ混ぜ」の意味で「炒め物料理」のことを言います。
沖縄には「ゴーヤチャンプルー」 の他にも「ソーメンチャンプルー」「フーチャンプルー」「トーフチャンプルー」など様々な「チャンプルー料理」があります・・・って当然だよな。
炒め物なんだから(笑)

<アーリー風レシピ>
(1) ゴーヤをたてに2つ割りにして、スプーンでわたを取り除き、薄切りにします。
この薄切りがポイントです。
(2)フライパンにサラダ油をひき、ポーク(スパムのこと)を入れるのが正当ですが、豚小間を使います。
これを先に炒め、軽く火を通したら取り出します。
※もし木綿豆腐があれば肉を入れる前に手で割り(4~5cm程)入れ表面が焦げ目がつくまで炒めて取り出します。
(3)ここが重要ですが「和風だし(顆粒で十分)」を入れてゴーヤとよく混ぜます。
これで苦味が減少します。
(4)取り出した豚肉を再投入。
(5)ここまでやればもう完成。
ごま油を入れるなり、カラーピーマンを入れるなり、ニンジンを入れるなりして彩を良くするのもOK。
(6)とどめは卵です。
こういうのもありでしょう
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=00002617

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking



ところがご飯がなかったのでカレーパスタに変更しました。
やはりご飯は朝に炊きたいのです(うちは電気代節約のため一気に5合炊きます)。
[PR]
by aricom | 2009-04-19 17:47 | Cooking&Foods

毎日が(精神)修行です・・・・早く人間になりたいw


by アーリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30