巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
カテゴリ:ASIA( 198 )
美しきネパール
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_16571979.jpg
ネパールの人はとても優しい。それが魅力だ。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2015-05-03 16:57 | ASIA
アンコールワットの憂鬱
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_2052455.jpg
カンボジア。
かって大虐殺があった国だ。
内戦も終結したが、まだまだ戦争の爪あとは色濃く残っている。
この遺跡もそんな戦いの愚かしさを散々見てきたはずだ。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-03-01 20:54 | ASIA
पोखराネパールの風景
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。

c0071611_025089.jpg
Pokhara(pokara(ポカラ)はネパールの中央に位置する、人口20万人の国内第二の都市である。
町のあらゆる場所からヒマラヤ(アンナプルナ山系)を望むことができるネパール有数の観光・リゾート地。
アンナプルナ・トレッキングの起点となっている。
町と云っても、のどかな感じがする。

写真は2005年に撮ったものです。
何故そんな写真を引っ張り出したかと言うと・・・・・
ちょっとレタッチの勉強にね。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-01-24 23:29 | ASIA
ライフワーク「祈りのある風景」

人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。

c0071611_232315.jpg
人の祈る姿は美しい。
だから「祈りのある風景」をライフワークにしている。
人間は清濁併せ持った生き物だからこそ、「祈り」の時は美しいと思う。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2011-03-17 23:04 | ASIA
今から殺し合いをします【タイの動乱は終わらない】

人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。

相も変わらずバカ共が殺し合いをしているタイランド。
何のために91年に5月の騒乱(暗黒の5月事件)で300名以上の死者が出たのか。
私は91年の騒乱を見て、これからタイは真の民主主義を歩むのだと思っていた。
それなのに、この近年のタクシン派と反タクシン派の争いはひどいものである。
今私が勤めている会社もタイへの会社設立を考えていたが、中止した。

さてこの情勢を整理してみよう。

●タクシン元首相支持派「反独裁民主統一戦線(UDD)」 赤いシャツを着用

●反タクシン派市民団体「民主市民連合(PAD)」 黄色いシャツを着用
●現政府支持派 ピンクのシャツを着用

PADは2008年にタクシン派政権の退陣を求め、バンコクの国際空港などを占拠した団体で、知識層や都市住民らが主な支持層。
これに対しUDDは農民や低所得層から支持されています。

さて赤シャツですがこれは王子、王妃から敬遠されております。
またタクシン氏が現在ガンに侵されており、恩赦獲得を焦っているようです(そうは言っても超・金持ちなので最高の医療を受けてますが)。

そもそも何でこの争いになったのか・・・・
それはタクシンが実に巧妙で低所得者・農村寄りの政策を実施したからです。

・健康保険制度の整備や30バーツ医療
・一村一製品運動

如何に今までの政治家が仕事してなかったのかが分かるものです。

しかし都市部ではウケが悪く、こうした二極化が良い方向に進まず簡単に暴力に訴えるようになってしまった。
もはやタイの民主主義は死にました。

タクシン氏が死ねば、UDDは急速に衰えるような気がします。
しかし見事なまでに二極化したこの争いは、どっちかが滅ぶまでやり続けるのでしょうか?


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2010-04-20 14:35 | ASIA
明日は国慶節
c0071611_747376.jpg
私が勤めている会社も中国に工場があるので、国慶節の前に・・・・色々やることがあります。
明日から中国では5日もしくは6日までお休みです。
一党独裁、人権、経済成長、民族問題。
様々な問題を抱えている中国。
隣国日本は今後も中国と複雑な関係を続けていくことになりそうです。

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-09-30 07:49 | ASIA
中国という国
c0071611_22343161.jpg
中国というか「漢民族」の人口肥大化による移住作戦は徐々に効を奏している。
チベット、ウルムチなど少数民族の土地に移住して、力を振るっている。
「民族同化」の波は迫りつつある。
どう考えても「一人っ子政策」は嘘としか思えない。

中国と聞くと嫌悪感を持つ人も多い。
しかしそういう人は中国に行った事がないという。
やはり敵を知れば百戦危うからずではないが、その目で中国という土地を見てほしい。
「敵」というよりこの場合は「相手」という表現が相応しいでしょうね。

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-09-05 22:32 | ASIA
例えばこんな夏の雲
人気Blogランキングへ♪いつも 応援 ありがとうございます。
c0071611_046481.jpg
一番嫌いな季節がやってきた。
今年の夏は一入こたえる・・・
でもケチャやガムランを聴いているが何故か今年は耳に心地よい。
こうした民俗音楽を聴くのだが、何回もましてや毎日聞くということはなかった。
何かが変わったのだろうか?

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-07-23 00:46 | ASIA
Yellow,Yellow
人気Blogランキングへ♪いつも 応援 ありがとうございます。
c0071611_2371736.jpg
友人が台湾に行くと言うので「いつもの店」で茶葉を買ってきてもらう。
日本で飲むジャスミンティーは便所の香りだが、台湾のジャスミンティーはスッキリとした香りで美味しい。
菊花茶も美味しいが、やはり本場ウーロン茶は美味しい。

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-07-15 23:09 | ASIA
ガムランを聴きながら・・・・
人気Blogランキングへ♪いつも 応援 ありがとうございます。
c0071611_22534850.jpg
暑いです。
暑い時には暑い国の音楽を聴きます。
ボサノバ(ブラジルでは「懐メロ」)・・・・・そして民俗音楽。
特にこの3,4日はジャワの宮廷ガムラン1~3を聴いています。
ただ単にガムランを聴きたかっただけなんですが、図書館にこれしかなかったので(笑)


Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-07-13 22:54 | ASIA
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon