巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
カテゴリ:Movie&Music( 8 )
終戦記念日にこそ見たい映画
c0071611_11275864.jpg

65回目の「終戦記念日」がやってまいりました。
小難しい理屈を延々と語る気はありません。
こういう日に大人としてはお奨めな映画を少し書きたいと思います。
ガンダムやエヴァ、史上最大の作戦、眼下の敵とかじゃダメだばさ・・・W

c0071611_11282786.jpg

ロード・オブ・ウォー(LORD of WAR)はご存知ですか?
直訳すれば「戦争の支配者」ですね。
「武器商人」の物語でニコラス・ケイジが熱演しています。
この画像日本で使わなかったのって、やっぱ顔に「蛆」が付いているように見えるから??

c0071611_11342184.jpg

『ブラッド・ダイヤモンド』(Blood Diamond)
世界で最も平均寿命が短い国のひとつ、アフリカのシエラレオネ共和国の内戦を描いています。
ポル・ポトがルビーを戦費にあてていたように、この国はダイヤを戦費に充てていました。
少年兵のことなど深く掘り下げてはいませんが、現実このような事が起きています。

c0071611_11451434.jpg

<写真は首都プノンペンにあった政治犯収容所S21(トゥール・スレン)>です。
キリング・フィールド(The Killing Fields)
カンボジアの大量虐殺を描いた映画です。
カンボジア人助手のプランを演じたハイン・S・ニョールはカンボジア出身の医師で、実際に4年間、クメール・ルージュの元で強制労働に就かされた経験を持っていました。
脱出ルートも映画と類似しています。
演技は素人でしたが、この作品でアカデミー助演男優賞及びゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞しました。
回想記に『キリング・フィールドからの生還 わがカンボジア〈殺戮の地〉』(ロジャー・ワーナー共著、吉岡晶子訳、光文社 1990年)も出版。
その後も映画に出演したり、人権活動などに携わっていましたが、1996年にロサンゼルスの自宅近くで強盗により射殺され、55年11ヶ月の生涯を閉じた事は有名です。

c0071611_115942100.jpg


この悪趣味な「骸骨で作ったカンボジア地図」は2004年に撤去されました。

他にもサルバドルもお奨めですが救いがありません。
ヒトラー最後の10日間も良いかもしれません。
「本当に見事な人」というのは少ないものです。

私はタイの民主主義闘争やミャンマーの国境紛争、ネパールのマオイストなどを間近に見た経験がありますが、やはり「痛い」のは御免です・・・・

私は家にあるDVDでまだ見てない「白バラの祈り」でも見ようかなと思います。

© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2010-08-14 11:06 | Movie&Music
今夜もPOP ARTシリーズ SAYONARA BABY~バイバイ清志郎~
人気Blogランキングへ♪いつも 応援 ありがとうございます。
Excite エキサイト : 社会ニュース
c0071611_23403721.jpg
忌野清志郎が死んだ。
「ろっけんろーらー」忌野清志郎との出会いは学園祭だった。
SUMMER TOURを聴いた時の感動は今でも忘れていない。
あの時の感動は僕の体の中に残っている。
さようなら、清志郎。
ユーモラスな反骨精神はカッコ良かったぜ!
「愛し合ってるぜーい!」

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-05-02 23:43 | Movie&Music
3月4日は三線の日
他にも素晴らしいBlogがいっぱい!click for blog ranking
c0071611_18532693.jpg
今日は3月4日三線の日だとか・・・・
三線(さんしん)、ご存知ですね?
名前の通り、棹と呼ばれる棒に三本の糸が張られた弦楽器です。
琉球古典音楽や沖縄民謡、奄美民謡に至るまで琉球王朝文化圏において沖縄県を代表する楽器のひとつ。
沖縄の小中学校でも教えるようになりました。
蛇皮線とも言われました。
沖縄では「遊び人」の道具とも見られていて、学校で教えるとは思ってもみなかったそうです(笑)

私も一応「三線弾き」です。
しかし仕事が忙しいを言い訳にして、ワハ・・・ずいぶん教室に通ってないなぁ・・・・
また初心者コースから通い直しかなぁ・・・・
c0071611_185611.jpg
ちなみ私の三線は特注です
◆折り畳み可能
棹(ソー)の部分が分離可能!
この中に金属パイプを入れてあるために音が良くなりました。
嬉しい誤算です。
◆カラクイ
弦を止める部分ですが金属を使用しているために弦が緩むことがありません。
◆爪(チミ)
これは水牛の角を使用しています。
でもプラスチックでも変わりませんね(笑)

Blogランキング参加中!クリックお願いしますclick for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-03-04 19:01 | Movie&Music
さようなら拳(こぶし)さん
私は今年で40歳になったが、拳(ケン)さんはインパクトのある俳優だった。
TV「必殺仕掛人」は4歳のころ放映されていたが、見たのは小学6年生の頃だった。
必殺はシリーズ化されたが、やはり池波正太郎の原作の味を生かしているのは仕掛人だけだと思う。こんな人殺しをしていればいつか因果応報、報いが来る・・・という哀愁もにじみ出ていたドラマだ。
でも一番覚えているのは「一発のとど松」だったりして・・・・
「鬼畜」も怖かったし、「復讐するは我にあり」は淡々と人を殺して行くところが冷静で、不思議な余韻を残した。
さようなら・・・・自分が年をとるという事は誰かが死ぬという事だ。

※正式には緒方拳(おがた こぶし)だったそうだが、みんな「ケン」と呼びその名が定着してしまったそうです。
だから自分でも馴染めないけどさようなら拳(こぶし)さん・・・・

Blogランキング参加中!クリックお願いしますclick for blog ranking
[PR]
by aricom | 2008-10-07 14:35 | Movie&Music
さよならポール・ニューマン
このBlogいいなと思ったらクリックお願いしますclick for blog ranking
c0071611_2056296.jpg
(C)NEWMAN'S OWN  レタッチ済

また一人の名優がなくなりました。
自分が年をとっているという事を実感させられます。
映画「明日に向って撃て!」「ハスラー」「スティング」などが好きでした。
特にロバート・レッドフォードと共演した「スティング」(73年)は音楽といい、
素晴らしい映画です。

人間とはいつまでも輝き続けることはできません。
しかし彼の演技は年をとってもいぶし銀の魅力を放ち続けました。
私の人生も既に彼の半分近く・・・・・
人はいつまでも若くいられません。
人は死ぬために生きています・・・・等と考えてしまう雨の夜です。

スティングから~

雨にぬれても・・・・私の好きなバート・バカラックの音楽です。

他にも素晴らしい写真Blogがいっぱい!click for blog ranking

[PR]
by aricom | 2008-09-28 12:19 | Movie&Music
iPodで遊ぶ
c0071611_15305815.jpg
今まで興味がなかった。
分らなかった。
人のを見たり電気屋で触ったりしても、なんだか面倒くさそうだと思って、
そのままにしていた。
テレビのCMを見ても、買おうと思わなかった。
基本的に大量消費というねじになるのが嫌だから。

そんな私がやっとipod classic 120GBを買いました。
理由は外資系企業に転職したのですが、スゴク働きやすくて
精神的にかなり余裕ができたせいか資格取得のための勉強もはかどっているからです。

これを更に効率良くしたいのでipodを買う事にしました。
本当は8GBとかが良かったのですが、容量が心もとないので(苦笑)
この2、3年で中国語検定も準4級→2級まで目指したいし、
国家資格の中小企業診断士も目指します。

でも勉強ばかりじゃありません。
音楽や落語も入れて楽しみたいです。
映画も入るかな?

ってオイオイ既に遊びに重心が傾き過ぎじゃないか(笑)

他にも素晴らしい写真Blogがいっぱい!click for blog ranking

[PR]
by aricom | 2008-09-11 15:29 | Movie&Music
Summer Breeze
c0071611_2051946.jpg
シールズ&クロフツというグループが1972年にヒットさせた曲です。
ちょっと宗教にはまったせいか、割とメッセージ色が強いかな。
これはアイズレーバージョンもファンキーでいいですよ。
興味ありましたらyou tubeで検索どうぞ!

他にも素晴らしい写真Blogがいっぱい!click for blog ranking

[PR]
by aricom | 2008-08-11 22:48 | Movie&Music
やっぱり成功するアーティストはみんな若い~BEAUTIFUL LOSERS~
http://www.beautiful-losers.jp/
90年代、スケートボード、ヒップホップ、グラフィティーなどの「遊び」に興じストリートで「落ちこぼれ(=ルーザーズ)」と称されながらも、後に世界で脚光を浴びることになるアーティストたちの作品を一堂に集めた企画展「BEAUTIFUL LOSERS(ビューティフル・ルーザーズ)」が8月2日より、ラフォーレミュージアム原宿(渋谷区神宮前1)で開催されます。

会場では、これらのアーティストによるペインティングや写真作品を中心、来日中のアーティストが現場で描き下ろしたグラフィティーも披露するなど「アレッジド・ギャラリー」出身のクリエーティブ集団が、オリジナリティーあふれる世界観を見せつけるらしいです。

8月2日・3日、8日にはローズ監督や出演アーティストによるワークショップ(先着限定)も開催されます。
開場時間は11時~20時。入場無料。同14日まで。

他にも素晴らしい写真Blogがいっぱい!click for blog ranking


More
[PR]
by aricom | 2008-08-02 09:54 | Movie&Music
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon