巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
カテゴリ:Illustration&モノ作り( 29 )
デザインフェスタ終了しました
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_12204298.jpg
キャンセルが出たとかで2週間前に出展が決まったデザフェスも無事に終了しました。
次への課題・・・・もちろん画力のアップもですが、毛の質感とかね。

まあ色々考えます。

Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-11-18 12:24 | Illustration&モノ作り
「鼻ペチャ堂」稼働中です
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_22555279.jpg
順調に稼働中です。
土日で10枚仕上げました。
c0071611_22562438.jpg
ちゃんと鼻の下もこだわって書き上げています。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-07-01 22:56 | Illustration&モノ作り
「鼻ペチャ堂」始動しますw
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_23213712.jpg
やっと出会えました。
水彩色鉛筆は知ってましたが・・・・
黒い部分は筆を使ってましたが、それじゃ淋しい。
色の部分は水彩クレヨンを使うことにしました。
・塗った上から水で延ばすと水彩画のようです。
・重ねて塗れば、パステル画のように、きれいに仕上がります。
c0071611_2321457.jpg

水彩クレヨン、色々具合が良いです。
紙はもう少し「ざらざら」した感じのものがあると良いですね。



Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-05-17 23:19 | Illustration&モノ作り
【絵手紙】龍は難しいのだ
c0071611_12221154.jpg
明けましておめでとうございます。
イヤー・オブ・ザ・ドラゴンでございます。

龍の絵を描く時、故杉浦日向子さんの『百日紅』を思い出す。
この漫画は』葛飾北斎とその弟子や家族たちの日常を1話完結でつづっている。

北斎の龍の絵を不注意でダメにしてしまった責任を感じ、北斎の娘で弟子でもあるお栄はかわりに龍を描こうとするがどうもうまくいかない。
そこに北斎を私淑する別門下の歌川国直が、こう言うのである。

「龍はコツがありやす。 筆先でかき回しちゃあ弱る。頭で練っても萎えちまう。
コウただ待って……降りて来るのを待つんでさ。来たてえところで一気に筆で押さえ込んじまう。
他の生き物たあ違うんでね。とらまえ方もちがいやす」

残念ながら私には龍はやって来なかったw

c0071611_1218205.jpg
最初一筆書きのようなものを狙ったのだが、うまくいかなかった・・・・・


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2012-01-01 12:20 | Illustration&モノ作り
今年も年賀状はイラストです
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_22434293.jpg
と云っても簡単に一筆書きというか水墨画というかw
本当に簡単にしました。
適当にアイデアを出して色付きのウサギにしました(試しに縫っただけ)。
最も実際には色は付けません。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2010-12-24 22:41 | Illustration&モノ作り
手創り市 鬼子母神(2)
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_2321650.jpg
妻が大人買いしたのは、こちらのお店。
c0071611_23231176.jpg
手作りの味が出ています。
c0071611_23233421.jpg
ある「立体的な」モノを買わせていただきました。
作り主の方も記録に写真を撮って名残惜しそうでした。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2010-09-06 23:25 | Illustration&モノ作り
「印象派」を語る~ゴッホ~
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_938465.jpg
昨年辺りから『印象派』を意識した展覧会が開催されています。
まさに2010年は印象派イヤーの1年でした。
印象派とは(個人的感想ですが)
◆ブルジョアによる芸術革命
◆チューブ入り絵の具の発明により戸外で絵が気楽に描けるようになった(それまでの絵の具は自分で作っていた)。
◆見た目の印象(周囲の光や空気の変化を正確にとらえようとした)の港の早朝を描いたモネの「印象・日の出」(1872年)が由来。
サロン(官展)落選組が中心で冷笑されたが、旧来の写実主義や遠近法を離れ、自分の感覚に正直な画法として後世の絵画に計り知れない影響を与えた。
独自の造形と筆づかいのセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンらは後期印象派と呼ばれました。

私の手元には芸術新潮90年8月号の「ゴッホ最後の70日」と92年11月号の「なんと素晴らしいモネの眼」各特集号があります。
ゴッホの絵には「キチガイが描いた絵」という印象が未だに拭えません。

しかしゴッホは本当に狂っていたわけでも、精神不安定な感性に任せて描いていた訳ではありません。
実は構図、絵の具など幅広く創意工夫していたのです。
更に自分の絵が今は売れていなくても、後世必ず評価されるという信念を持っていたと思えます。

ゴッホ自殺の原因は新説の「弟テオが脳梅毒で近いうちに死ぬ」という知らせを受け取ったことというのが、私には何かしらピンときます。
テオはゴッホ自殺の半年後、精神病院で息を引き取っています。

絵で認められるのは今も昔も大変なのは変わりません。
ゴッホの同世代の仲間達は晩年評価を受けたように、ゴッホは死後10年に評価を得ます。

バブル時代に某日本人が「医師ガシェの肖像」に125億円で落札し、「俺が死んだらゴッホとルノアールの絵も一緒に荼毘に伏してくれ」と発言し世界中から非難されました。
大昭和製紙の名誉会長でもこんな、自分勝手な発言しちゃうんですね。
最もこの人、ゴルフ場開発をめぐる汚職事件に関与し贈賄容疑で逮捕されたり、バブル崩壊後すぐに絵を手放したりと余り絵に対しての愛情はなかったと思います。

しかしあんな「物憂げな」肖像画に125億円も出したものですw
私は「どんな人にも失敗作はある」と思っています。
この絵は失敗作ではありませんが、家に飾ろうという気にはなりませんね。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2010-08-08 08:56 | Illustration&モノ作り
【猫的絵手紙】暑中見舞い
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。
c0071611_2230372.jpg
久し振りに描いたので、ちょっと線に力がありませんでした。
c0071611_22311691.jpg
このグラスは琉球グラスをイメージして描きましたが、実際にこのグラスは存在する訳ではありませんw


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking


[PR]
by aricom | 2010-07-27 22:29 | Illustration&モノ作り
年賀状には必ず手書きのイラストを添えます
c0071611_23182791.jpg
十二支が分かりますね。
猫ではありませんよ。
ふちの線は筆で力強く書いています。

1枚書いてスキャンして後は印刷・・・・・楽ですね。
後は落款と手書きのコメント。そして※虎嘯風生の文字を力強く書きました。
尻尾だけかよ・・・・いえいえ、手抜きではありません(苦笑)

※虎が嘯(うそぶ)けば風生ず
「龍吟雲起 虎嘯風生」からとりました。
直訳すると龍がうめけば雲を起こし、虎が吠えれば風を生む・・・・です。
龍虎の壮絶な「気」表した言葉で、物事に立ち向かって行こうとする時、この龍虎の「気」を以って臨めという「勢い」を表現した言葉です。

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-12-31 23:19 | Illustration&モノ作り
ダークサイドへの誘い「Olympus EP-1」ブラック計画
人気Blogランキングへ♪いつも 応援 ありがとうございます。
c0071611_14203919.jpg
Olympus EP-1が発売されました。
液晶も思ったほど見難くなく、シャッター音がでかいのが気になる程度です(設定で変えられるよね・・・・)。
あと外観。はっきり云ってホワイトは問題外です。
可愛すぎます(爆)
c0071611_14223492.jpg
そこで計画しているのが「ブラック化」計画です。
どうです、往年のPenっぽくていいでしょ?
詳細はまた・・・・・・・

Blogランキング応援お願いします♪click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2009-07-03 14:18 | Illustration&モノ作り
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon