巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
三越感慨~百貨店斜陽時代~

この写真いいなと思ったらクリックお願いしますclick for blog ranking
c0071611_13593122.jpg
※台湾三越のライオンです。

株式会社三越(みつこし)は、ご存知のように日本初の老舗百貨店(デパートメントストア)で、大手3社の一つです。
三越の包装紙「華ひらく」の「mitsukoshi」のレタリングは、当時宣伝部に所属していたやなせたかし氏(アンパンマン)の手によるものは有名です。

私は横浜生まれですが地元にあった横浜三越(横浜市西区)は2005年5月5日閉店(現・ヨドバシ横浜)。
一時仕事で立川に通っていた時もありましたが、吉祥寺三越も閉店(2006年5月7日閉店)。
ここはわずか5年の営業で、三越店舗史上最も短命でした(現・ヨドバシ吉祥寺)。
池袋三越については、今年6月の東京メトロ副都心線の開業で、同じ沿線の伊勢丹新宿本店と商圏が重複すると判断した模様です。

大した味じゃないアイス、ドーナツ(クリスピードーナッツなんて大したことのない普通のドーナッツなのにね)・・・外資系飲食チェーンが国内で躍進していますが、老舗三越の凋落ぶりは目を覆うものがあります。
百貨店は文化を売る・・・・等と言われていた時代もありましたが、何か斜陽の時代は長いようです。

私はバンコクに6年近く仕事で住んでいた時がありますが、向こうのデパートは必ず映画館、ボーリング場がくっついていました。
映画は30バーツ(100円・・・・今はもっと高いかもしれないけど)。庶民の娯楽です。
それに比べて日本の映画料金は世界で一番高い料金です。
アメリカでも10ドル程度です。

日本って妙な所の価格が高いんですよねぇ。
昔からあるから・・・・思考停止になるのかな。

でも家の方だって駅前の西友でコーラを買えば100円程度。
でもコンビニで買えば150円程度・・・・なのにコンビニで買うんですよねぇ、皆さんは。
百貨店もオリジナル商品を置いたり努力はしているが、国民のスタイルは変わってしまった以上
うまく合致できないでいるような気がする。

単に坪単価だの言うよりも、思いきったプランが求められるような気がします。
三越が私の生活に何か影響を与えるものではありませんが、何やら淋しいぞい。
三越伊勢丹HD(ホールディングス)の前途はまだまだ光明が見えない状態だ。

他にも素晴らしい写真Blogがいっぱい!click for blog ranking
[PR]
by aricom | 2008-09-25 11:08 | 東京散歩
<< ゴネ得だってさ 三里塚―成田闘... ページトップ さよなら王監督~756号を生で... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon