巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
花見は地元に限る
c0071611_1194738.jpg
桜がようやく開花しましたが、暖冬のため開花が遅れたようです。
桜(ソメイヨシノ)は暖かければすぐに咲く・・・・というものではなく、寒さの中で養分をギュっと蓄えて一気にパワーを開放する・・・・ような咲き方らしいです。
週末は天気が悪くなりそうなので、早目に夜桜見物とか如何ですか?


人気blogランキング写真部門参加中!1日1回クリックしてね




東京で花見と云えば
皇居エリア:外濠公園-靖国神社-千鳥ヶ淵緑道-インド大使館
お墓:青山霊園、巣鴨霊園→足を伸ばして六義園
庭園:飛鳥山公園、(渋沢史料館も見逃すな!)
公園:上野恩賜公園、芝公園、代々木公園
寺社:明治神宮外苑

こうした場所が挙げられるが、ハッキリ云って人が多い!!
人を見に来たのか、花見を実に来たのか分からない状況だ。

敢えて少し外れる・・・・
これでゆったり見れます。

皇居エリア:靖国神社 ここは境内も広いのでゆったり見れます。
猿回しも来ています。
また皇居も敷地そのものが広いのでOKでしょう。
千鳥ヶ淵緑道は狭いのでオシクラ饅頭状態になるのでお奨めしませんが、お濠との組み合わせはやはり見たいですね。

霊園系は意外と穴場です(笑)
飛鳥山公園は渋沢資料館など素晴らしい建物との組み合わせで、中々の穴場です。
子供連れにも最適な場所です。

近所にある古河庭園や六義園を外したのは「有料」だからです。
自然は無料で楽しむものだと思います(最近は難しくなってきていますが)。

ただ花見はやはり近所の桜をゆっくり・ゆったり見るに限ると思います。
上野に行って「裸族」なんか見たくないしね(笑)
[PR]
by aricom | 2007-03-29 08:19 | 東京散歩
<< 巣鴨霊園の桜~染井吉野発祥の地にて~ ページトップ さよなら植木等さん! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon