巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
アナトリア・キリム展 from ガラタバザール

c0071611_7482757.jpg
アナトリア・キリム展 2006.7.5~10日が恵比寿で行われています。
場所等は彼女のHPに掲載されているので↑クリックどうぞ~。

こちらのお店を経営している友人のたくさがわさんは私とも同じ雑誌で取り上げられたSOHO界の女王です。
まさに知る人ぞ知る・・・・(知らない人は全く知らない)存在です。

私もキリムやじゅうたんは40枚ぐらい持っているので、ガラタさんから買う事はないですが(ゴメンね)、今回は展示で素晴らしい工芸品級のものを見せてもらえそうです。

彼女の店で驚くのがトルコプライスで買える事!
「飲み」に2,3万使うならこうした「物」を買うのもいいですよ。
あれ?どうして金がないんだろう(笑)という会話をしているあなた!
いい物を残す・・・・・部屋が明るくなりまっせ!

じゅうたんは知ってるけどキリムってな~に?と言う人はこちらをクリックね
ここ数年女性誌などでも幅広く取り上げられています。

彼女をサポートするアリ君がこれまたナイスガイでトルコ人にしては(失礼)珍しく自己主張なく、本当に彼女をひっそりとサポートしています。
そしてまた良く気遣いの出来る青年です。

Blogランキングに参加中「ポチッっとなぁ~」と応援クリックお願いしますclick for blog ranking



ちなみに私の自慢の逸品は「8人がけキリム」です。
宴会用(?)で12畳分はあります。

この大きさはもう作られる事はありません。
イギリス辺りに持って行けば高く売れるかも(笑)

イギリスはこういう他国の文化を見る目が鋭くてじゅうたん・キリムの専門誌「HALi」もイギリスで発行されています。

このキリムやじゅうたんは映画の中でも多く使われております。
こういう小物の部分まで見ると映画も楽しいですよ。

※HaLi:トルコ語でじゅうたんと言う意味。トルコ語の発音は「ハル」です。
かって日本でも名を馳せたサッカープレイヤー「イルハン・マンスズ (İlhan Mansız) 」。
彼も綴りはMansizで多くのメディアもマンシズと表記しましたが、トルコ語では「i]がUの音なのです。チャンチャン♪
[PR]
by aricom | 2006-07-07 08:00 | 東京散歩
<< 岡本太郎氏の幻の壁画!! ページトップ 「構図」考えていますか? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon