巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
「名取洋之助写真賞」受賞作品展について

21月20日~26日まで富士フォトサロン東京で公開される。
名取洋之助は私の好きなカメラマンの一人だ。
厳密にはプロデューサーに近い人だが、写真自体も味のある人だ。
土門拳、木村伊兵衛に対しての評価は高いが、もっとこの人への評価は高くあるべきだと思う。バイタリティーあふれて興味深い人生を送った人だ。

そしてこの賞を取った清水哲朗さんはあの竹内敏信氏の弟子を卒業した人です。
「路上少年」はオリンパスE-1で撮られたが、ほこりの多そうなモンゴル ウランバートルには最適だったのでは・・・・・・と想像してしまう。

奨励賞を受賞した伊原美代子さんの「海女」も大変興味深い。
千葉房総の海から伝統の海女が消えようとしている。そんなシーンを見事に力強く切り取った作品だ。

私はやはりこうした「報道」系の写真が一番好きだな。
土門拳の提唱した 「絶対非演出の絶対スナップ」って15年前は良く分からなかったけど、今はわかるような気がします。

この当時はよく分かろうともしませんでした(笑)
[PR]
by aricom | 2006-01-13 18:01 | 東京散歩
<< オシャレさん♪ フレンチ・ブルドッグ ページトップ 走れ!(スタンダード)プードル >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon