巣鴨長日~Sugamo Days~
aricom.exblog.jp
  ブログトップ
さようなら、ワールド・トレード・センター
人気Blogランキングへ♪いつも応援ありがとうございます。

c0071611_15402578.jpg
WTCと言ってもアメリカのWTCではない。
かってバンコクには「ワールド・トレード・センター」があった。
これはワールド・トレード・センターという名称を冠した施設や建物でつくる連合があり、
現在では、世界中の250以上の施設や建物が加盟している。「WTCA」と略称される。
タイのワールド・トレード・センターは脱会してセントラルワールドプラザになりました。

でも僕にとっては青春のワールド・トレード・センターでした。
東南アジア最大のショッピングコンプレックスで総面積55万㎡という広大な敷地の中に3つの大型デパートを擁していましたZEN(地下食材売場は阪急プロデュース)・伊勢丹を両脇にしたがえて中央に堂々と存在していました。

私はこのWTC時代にと伊勢丹の1店舗づつ出店していた会社の支社長として、管理を任されていました(当初は5店舗だったのですが、ヤオハン倒産や不採算店整理で2店舗になりました)。

この場所は僕にとって特別な場所だったのです。


Blogランキング応援お願いします♪
click for blog ranking





c0071611_15404476.jpg
何故この場所でタクシン派がどかどか座り込んでいたのか、分かりませんでした。
行った事のない人は分からないかもしれませんが、このデパートの前はかなり広い敷地があり、イベントやビアガーデンも開催されていました。

まあこんな事でバンコクで記者をやっている友人にメールを出すわけにもいきません・・・・

しかし「何故」は氷解しました。
このセントラルグループ(財閥)は反タクシン派だったのです。
つまり嫌がらせを受けたわけですね。

この「血の連鎖」をどう乗り越えられるか・・・・
タイの民主主義は死にました。
[PR]
by aricom | 2010-05-19 11:35 | 東京散歩
<< 【祝ipad発売】中国ではi ... ページトップ My Bookの完成を待つ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
錦秋 Skin by Sun&Moon